桐生商工会議所青年部
〒376-0023
群馬県桐生市錦町三丁目1-25
TEL.0277-45-1201
FAX.0277-45-1206
---------------------------------------
青年部では、地域社会の商工業の向上を図ることにより、地域の発展のために活動を行っています。活動内容としては現在、会長、副会長を中心に6つの委員会を組織しています。委員会は月に一度以上開催し、入会するとそれぞれ希望の委員会に所属して研修や勉強会を通じて自己の研鑽に励むことになります。また、桐生まつりや交流の為の文化活動を通じて会員同士の友情や結束を深めていく活動を行っています。
---------------------------------------
 

会長挨拶

   
平成30年度 桐生商工会議所 青年部会長 籾山大一郎
 
《日本商工会議所青年部年間スローガン》
Change the world,passion of YEG~われらが未来の指標のために、今!!~
 
《桐生商工会議所青年部年間スローガン》
Always, Go Forward!~常に一歩前進~
 
[会長基本方針]
いざなぎ景気を超え、株価がリーマンショック以前に回復し、雇用や有効求人倍率なども高く推移され、上場企業の好調が続く日本経済。一方で経済成長率はおよそ1.6%で推移し、先進国の中ではイタリアに次ぐ低さで、デフレ脱却できずに実質賃金は減り、急速に進む少子高齢化などによって先行き不透明でもあるため、ほとんどの国民は生活がよくなっている実感を得られていないのが実情だと思われます。
このような時代に、私たちは青年経済人として、どのような行動を示していくのか?ということが問われています。
我々桐生商工会議所青年部は、昭和57年に「行動する経営者集団」として創立しました。
諸先輩方が「次代の地域経済を担う若手経営者・後継者の相互研鑽の場」として、また、「青年経済人として資質の向上と会員相互の交流」を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を目指し活動をしてきました。
昨年度は対外事業でダンス八木節以外に、少子高齢化に対応した婚活事業も始まり、より市民の声や意見を取り入れていく機会が増えました。そして、沼田の地で行われた関東ブロック大会が実施されたことにより、県内の他単会との絆が今まで以上に深まり、今年から県青連では、会員交流委員会も立ち上がり、今後はより一層他地域との交流が増してくるという状況になっています。また、商工会議所の根幹をなす政策提言活動を、今後は青年部でも行っていく必要があると考えます。
以上を踏まえメンバーには、より一層積極的な行動が求められます。
その為には、行動こそ時代を先駆けるべき青年の責務と信じ、
今年のスローガンである「Always, Go Forward!」~常に一歩前進~で臨みます。
常に前進していないと、川の水なら淀み、自転車なら倒れてしまいます。それには行動することが第一です。「前へ前へ積極(せきぎょく)一貫(いっかん)」の心持ちで、失敗することをリスクと思わず、やらないことこそがリスクだと思い、常に新しい変化へ行動することによって一歩前進し、その行動が桐生商工会議所青年部の未来やメンバーの自企業の発展をより良く促すことで、地域の活性化と豊かな地域経済の発展を目指していきたいと思います。
そして最後に
青年部メンバーは、「何事もやらされているのでなく、自ら進んで行動していく」
青年部メンバーは、「感謝を忘れずに、経験を素晴らしい未来へと繋げていく」
青年部メンバーは、「いつも元気で、地域を元気にしていく」
を心掛けていきたいと思います。
<<桐生商工会議所青年部>> 〒376-0023 群馬県桐生市錦町三丁目1-25 TEL:0277-45-1201 FAX:0277-45-1206